目覚まし時計

「私って、どのくらいで復縁できますか?」

「こんな状況なんですけど、すぐに復縁をするのは無理ですよね?」

多くの方から聞かれることです。

復縁までにどのくらいかかるのか?

やっぱり気になりますよね。

ただ、これに関しては、断言をすることはできません。

別れることになった原因、別れたときの状況、その後の対応の仕方や関係性、相手の性格、相手の本気度、相手に少しでも未練が残っているかどうか、正しいアプローチができるかどうか。

それによって大きく変わってくるからです。

つまり、同じような状況でも、短期間で復縁できる人もいれば、長くかかる人もいるわけです。

でも一応、目安となる期間はあります。

短期間(1か月以内)で復縁できる可能性があるケース

短期間で復縁できる可能性があるのは、以下のようなケースの場合です。

  • こちらから相手を振ったケース
  • 相手に未練が残っているケース
  • ケンカをした流れで別れ話に発展したケース
  • 別れる原因となったことをすぐに改善・解消できるケース

このような場合は、早ければ数日で、長くても1か月以内に復縁できると思います。

こちらから相手を振ったケース

自分から別れを告げたけど、改めて相手の大切さに気付いた人もいると思います。

こちらから振った場合、相手も復縁を望んでいる可能性が高いです。別れ話をしているときに「別れたくない」と言われたのだとしたら、そう思っていいでしょう。

当然、すぐに復縁できると思います。

ただし、時間が経てば相手の気持ちが変わる可能性があるので、できるだけ早く想いを伝えるようにしてください。

もしも、すでに相手が気持ちを切り替えていて、断られた場合は、しばらく時間を置くしかありません。

その場合は、1か月以内での復縁は難しくなると思います。

相手に未練が残っているケース

別れたあとも付き合っていたときと同じように連絡を取ることや会うことができている場合は、相手に未練が残っている可能性があります。

この場合も短期間で復縁できるでしょう。

とはいえ、本当に未練が残っているかは分かりません。「復縁できそうだったから想いを伝えたけど、断られた」という人もいます。

未練が残っていれば相手から復縁を申し込まれると思うので、余計なことはせずに、しばらくは今の関係を続けながら様子を見るようにしてください。

ケンカをした流れで別れ話に発展したケース

ケンカをした流れで「もう別れよう」となった場合は、そのときの感情で突発的に別れを口にした可能性があります。

お互いが冷静になってから話をすれば、別れずに済むはずです。

素直に謝るようにしてください。

ただし、これまでに何度も同じことが原因でケンカになっていたのであれば、そのときに本気で別れを考えたかもしれません。

我慢の原因で、「もう無理」となっていたとしたら、復縁には時間がかかると思います。

別れる原因となったことをすぐに改善・解消できるケース

「あなたのここが変わらない限り、やり直すことはできない」

「仕事をしていない人とは将来を考えられない」

「借金があるなんて知らなかった…。お金にだらしない人とは無理」

このように原因がはっきりしていて、その原因となったことをすぐに改善・解消できる場合は、復縁をするのに時間はかからないと思います。

それをクリアでき次第、そのことを伝えてみてください。

1~3か月で復縁できる可能性があるケース

1~3か月で復縁できる可能性があるのは、以下のようなケースの場合です。

  • 別れたあとも連絡が取れるケースや会えるケース
  • 自分の問題点を短期間で改善できるケース
  • 日常的に顔を合わせることがあるケース

別れたあとも連絡が取れるケースや会えるケース

別れたあとも連絡を取ることや会うことができている場合は、警戒はされていないし、あなたのことを嫌ってもいないし、印象もそれほど悪くなっていないと考えられます。

未練は残っていなくても、友達として接しているうちに気持ちが変わる可能性はあります。

早ければ1か月くらいで復縁できる人も多いと思います。

最初は避けられていたけど、しばらくして連絡を取ることや会うことができるようになった場合は、2か月くらいで復縁できるでしょう。

自分の問題点を短期間で改善できるケース

あなたに嫌なところがあったから、相手は別れを決意したんだと思います。

復縁をするためには、そこを改善して、変わったことに気付いてもらう必要があります。

当然、自分の問題点がはっきりしていて、短期間で改善できる場合は、復縁にかかる期間も短くできます。

1~3か月もあれば復縁は可能だと思います。

日常的に顔を合わせることがあるケース

別れた人と学校や職場が一緒だと、顔を合わせる機会があると思います。

別れたあとは多くの方が連絡を取ることも会うこともできない中、日常的に会える状況というのは、復縁を目指す上で大きなメリットになります。

最初は気まずいと思いますが、顔を合わせたときは、避けたり、つらそうな顔を見せたりはせずに、挨拶をするようにしてください。そうしていれば、相手も自然と心を開いてくれるはずです。

さらに会える状況というのは、あなたの変化に気付いてもらいやすい状況でもあります。

1~3か月もあれば復縁できると思います。

3~6か月で復縁できる可能性があるケース

3~6か月で復縁できる可能性があるのは、以下のようなケースの場合です。

  • 別れてから連絡が取れていないケース
  • 自分の問題点を改善するのに時間がかかるケース

別れてから連絡が取れていないケース

別れたあとは連絡が取れなくなることが多いです。

「連絡をすれば返信が来るけど、なんか素っ気なくて、めんどくさそうで、それ以来連絡ができなくなっている」

こんな人も少なくないと思います。

そういう状況になるのは、警戒されていたり、あなたとの関係にケジメをつけたいと思っているからです。「連絡も取りたくないし、友達に戻ることも考えていない」という意思表示なんですね。

すぐに復縁できる状況ではありません。

でもこれは、「(今は)連絡を取りたくない」という意味でもあります。

時間が経てば、自然と警戒心が薄れ、相手の気持ちも変わってくるものです。

ただ、それには2~3か月くらいかかる可能性があります。

そして、そこからアプローチを始め、もう一度好きになってもらうまでの期間を考えると、3~6か月くらいはかかると思います。

自分の問題点を改善するのに時間がかかるケース

自分の問題点を簡単に改善できる場合は、すぐに復縁できる可能性があります。

しかし、そう簡単に変われるものでもないと思います。

また、何度も同じことで注意されていたのにあなたが変わろうとしなかった場合や、口には出さなかったけど何度もサインは送っていた、それなのにあなたが全く気づかなかった場合などは、完全に信頼を失っている状態です。

少し変化が見えたくらいでは、信用してもらえません。時間をかけて、「本当に変わった」と確信を持ってもらわないといけないんです。

問題点を改善して、変わったことに気づいてもらい、そこからもう一度好きになってもらうには、どうしても3か月以上はかかると思います。

半年~1年くらいかかる可能性があるケース

以下のようなケースの場合は、半年~1年くらいかかる可能性があります。

  • 着信拒否やブロックをされていて、連絡すらできないケース
  • 相手を裏切ったケース

着信拒否やブロックをされていて、連絡すらできないケース

着信拒否やブロックをされている場合は、それを解除してもらわない限り、こちらからはどうすることもできません。連絡を取れなければ、お願いをすることもできません。

つまり、待つしかないわけです。

相手の気分次第なので、どのくらいかかるかは分かりません。

早ければ1か月くらいで解除してくれるかもしれませんが、人によっては3か月以上かかることもあります。

そしてそこから少しずつ関係を作っていくので、復縁までには半年~1年くらいかかる可能性があります。

相手を裏切ったケース

浮気をしたり、嘘をついていたことがバレたりしたケースです。

こういう場合、失った信用を取り戻すには時間がかかります。

もちろん、浮気をしてもすぐに許してくれる人がいるように、相手によっては短期間で復縁できる可能性もあります。

でも、簡単には許してもらえないことのほうが多いと思います。

半年以上はかかると思って、少しずつ信用を取り戻していくしかありません。

1年以上かかるケース

以下のようなケースの場合は、1年以上かかる可能性があります。

  • 相手に新しい恋人がいるケース
  • 婚約破棄や離婚をしてから復縁を目指すケース

相手に新しい恋人がいるケース

相手に新しい恋人がいる場合、強引に別れさせることはできません。

また、付き合い始めの頃は、毎日が楽しくて、ラブラブで、新しい恋人のことで頭がいっぱいだと思います。

そんなときに相手の気持ちを取り戻そうとするのは、逆効果です。さらに嫌われる可能性があります。

基本的には、その恋人との仲が落ち着いた頃やマンネリ化した頃に接触するか、別れるのを待つしかないんですね。

最低でも3~6か月くらいは様子を見ることになると思います。

もちろん、その間に2人が別れればすぐに復縁できる可能性があります。もしかすると、他の人と付き合うことであなたの良さを再認識し、何もしなくても戻ってきてくれるかもしれません。

でも、2人の仲が上手くいっていれば、1年以上はかかると思っていたほうがいいでしょう。

婚約破棄や離婚をしてから復縁を目指すケース

婚約破棄や離婚をするのは、別々の道を歩んだほうがいいという結論に至ったからだと思います。

将来を考えられなかったとか、よほど大きな問題を抱えていたとか、完全に気持ちが冷め切ったとか、様々な理由があると思いますが、それだけ重大な決断をしたあとに復縁をするには、かなりの時間が必要だと思います。

どのくらいで復縁できるかは誰にも分からない

目安となる期間についてお伝えしましたが、別れの原因や現在の状況、相手の性格、あなたが変われるかどうかなどによって変わってくるため、やってみないと、実際にどのくらいで復縁できるかは分かりません。

普通なら時間がかかるようなケースでも短期間で復縁できるかもしれませんし、簡単そうに見えても、やってみたら時間がかかるかもしれません。

何がきっかけで気持ちが変わるかなんて、相手にだって分からないことだと思いますから。

ここで挙げたのは一つの目安なので、参考程度に頭に入れておいていただければと思います。

結局はあなたの行動次第で変えることができます。

正しく進めるためには、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事【復縁する方法】別れから復縁成功までの流れを徹底解説!