南京錠と鍵

「やり直す気はない」

「復縁は考えられない」

こんな風に言われた人もいると思います。

そんなに固い決意で別れを選んだのなら、もう復縁は無理なんじゃないか?

そう感じているかもしれません。

でも、復縁は可能です。

何を言われても復縁が可能な理由

別れるときには、きついことを言われることも少なくありません。

「やり直す気はない」「復縁は考えられない」「もう気持ちが冷めた」「もう好きな気持ちが戻ることはない」など。

これは本心だと思います。諦めるしかないと感じるのも当然です。

それでも復縁が可能なのは、人の気持ちは変わるからです。

自分の気持ちや考えが変わったこと、誰にだってあると思います。

元彼や元カノも、あなたのことが好きだったはずです。なのに、こうして別れることを選んだのも、何かきっかけがあって気持ちが変わったからです。

でも大丈夫です。

たとえ何を言われたとしても、それは今の相手の気持ちです。

分かりますか?

「今、相手はそう思っている」「今はそういう気持ち」ということなんです。

それに別れを決意したわけですから、やり直す気がないのも当然の話です。

「やり直す気はあるけど、別れたい」

そんな風に言うわけがないじゃないですか。

そう思いませんか?

復縁を前提で別れを切り出す人はほとんどいないと思います。あなたから復縁を迫られたときに「復縁は考えられない」という言葉が出てくるのも、ごく自然なことだと思います。

「復縁の可能性はある?」と聞かれて、「あるよ」と言う人もいないでしょう。

はっきり言います。

相手から何を言われても、それを真に受ける必要はありません。

復縁は可能なので、安心してください。

別れを受け入れてほしくて言っている可能性もある

「完全に嫌われちゃった…」

相手の言葉から、そう感じている人もいるかもしれません。

でも、よほどのことをしない限り、「顔も見たくない」「声も聞きたくない」というほど嫌われることはないと思います。

相手が別れを選んだのは、何か原因があって気持ちが冷めたり、自分の理想としている関係性を築けなかったりして、このまま付き合い続けることに疑問を感じたことが理由であることがほとんどです。

この違い、分かりますか?

あなた自身を嫌いになったのではなく、あなたと付き合い続けるのが嫌になったんです。

それでも、「こんな風に変わってくれた復縁を考えるよ」と言われるわけでもなく、「絶対に復縁はありえない」と受け取れるようなことを言われるのは、あなたに別れを受け入れてほしいからです。

あなたは振られたとき、「別れたくない」とすがったのではありませんか?

必死で想いを伝え、「やり直したい」と何度も復縁を迫ったのではありませんか?

もしそうだとしたら、とにかく今は別れを受け入れてほしい、という気持ちで、本当は言いたくもないことを苦し紛れに口にした可能性があります。

別れを決意した自分の気持ちを理解してもらえないのも、何度も断らないといけないのも、すごくつらいことです。

だから、少しきつい言い方をしてでも「復縁はない」ということを伝えるしかなかったのかもしれないんです。

そう言うしかない状況をあなたが作ってしまった、とも言えますね。

でもこの場合、本当はまだ未練がある可能性もあります。

すぐに復縁できる人もいるかもしれません。

参考記事すぐに復縁できるかも!あなたへの未練がある人の特徴とその人が出すサインとは?

やり直す気がない人と復縁をするために必要なたった一つのこと

このことについてはすでにお伝えしました。

やり直す気はない、復縁は考えられない、というのは、今の相手の気持ちです。

でもこの言葉には、もう一つ意味が隠されています。

「今のあなたとは…」という意味です。

今のあなたとはやり直すつもりはないし、今のままでは復縁なんて考えられない。

そう言っているわけです。

では、どうしたら復縁できるのか?

もう分かりますよね?

復縁をするためには、あなたが変わらないといけないんです。

なぜ相手は別れを選んだのか?

その原因は分かっていますか?

もし分かっていたら、自分のどこがいけなかったのかも自覚できていると思います。

そこを改善する努力をしてください。

まだ分かっていないのだとしたら、その原因を考えるところから始めてください。

  • ケンカになったときのこと。
  • 相手から注意されていたこと。
  • 相手から求められていたこと。

こういったことを思い出せば、必ず自分の問題点が見えてくるはずです。

そこを改善しようと意識して過ごしていれば、必ず変われます。その変化にも必ず気付いてもらえます。

そして、そうなったときに相手に復縁を考えてもらえるようになります。

今はやり直す気がない人の気持ちを変えるには、あなたの変化が不可欠です。

そのことについては以下の記事の中でさらに詳しく解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

参考記事復縁を成功させるために冷却期間が必要な理由と正しい過ごし方を解説

何を言われても復縁が可能な理由についてのまとめ

相手の言葉に傷つき、復縁の可能性はないと考えている人も少なくないと思います。

でも、ここでお伝えしたとおり、その言葉を真に受ける必要はありません。何を言われても復縁は可能です。

ただ、今のままでは難しい状況であるのは事実です。

相手の気持ちを変えるためには、あなた自身が変わる必要があります。

まずは別れを受けれ、変わるための冷却期間を置き、そこからもう一度好きになってもらえるようにアプローチをしていってください。

その過程については以下の記事で解説していますので、こちらを参考にしていただければと思います。

参考記事【復縁する方法】別れから復縁成功までの流れを徹底解説!