手を握っているカップル

「別れたあとも彼と体の関係が続いています。こういうのってよくないですよね?」

「元彼と会うと、体を求められます。どうしたらいいのでしょうか?」

復縁を目指している人から、よくこういった相談を受けます。

そこでいつもお伝えするのは、「体の関係を持つのはやめてください」ということ。復縁できる可能性が低くなるからです。

なぜ別れたあとに体の関係を持ったらダメなのか?

その理由について解説します。

別れたあとも元彼と体の関係を持つと復縁が難しくなる理由

別れたあとも元彼と体の関係を持つと復縁が難しくなるのは、以下の2つの理由からです。

  1. いつまでも自分のものだという感覚が抜けないから。
  2. 都合のいい存在になるから。

それぞれ解説していきます。

1.いつまでも自分のものだという感覚が抜けないから

男性には、女性に対する支配欲や所有欲があります。支配したい、所有したい、という欲望です。

「別れたあとも彼がこれまでと同じように接してくるんですけど、まだ未練があるのでしょうか?何を考えているのか分からなくて…」

よくこのような質問をいただくのですが、これも支配欲や所有欲が関係していることがあります。

もちろん未練がある可能性も否定できませんが、やり直す気はないみたいなのに付き合っていたときと同じような関係が続いている場合は、まだ自分のものだという感覚を持っている可能性が高いです。

そしてそういう人は、別れたあとも体の関係を持とうとします。

普通、自分から別れを告げた場合、そんな勘違いをさせるような、元カノの感情をもてあそぶようなことはしないものです。さらに苦しめるのが分かっているからです。

でも、別れた今でも自分のものだと思っていて、拒まれないのも分かっているから、抵抗なく体を求めるわけです。

では、それを受け入れてしまうとどうなるのか?

別れたはずなのに、いつまでも自分のものだという感覚を持ち続けるんです。

支配欲や所有欲が満たされ、その感覚が忘れられなくなるので、何度も体を求めてくるようになる可能性もあります。

それがよくないのは、相手にあなたと別れたことを実感させることができなくなるからです。

あなたのことを「もう自分のものではない」と実感させなければ、あなたの大切さに気付かせることも、あなたを失うことについて真剣に考えさせることもできません。

今の関係で満足してしまうので、復縁という選択をしてくれる可能性も低くなります。

2.都合のいい存在になるから

性的欲求を満たすためだけに体を求めてくる人もいます。

それを受け入れてしまうと、完全に都合のいい存在になります。

自分が求めれば、いつでも体を許してくれる。しかもタダで。

あなたが嫌がる素振りを見せなければ、相手に罪悪感が芽生えることもありません。

そして一度都合のいい存在になってしまうと、そんな風にしか見られなくなるんです。次が見つかるまでの繋ぎとして、その関係を続けようとする人もいます。

かと思いきや、急に冷たくなったり、連絡が取れなくなったりすることもあります。

それは、「やっぱりこういう関係はよくないな」と考えるようになるからです。都合のいい存在だから、相手も簡単に対応を変えるわけです。

そうなると、復縁は難しくなります。

体の関係を持たないようにするために気をつけてほしいこと

「でも、彼が体を求めてきたら断れそうにない…」

「断ったら嫌われそう…」

そんな不安を感じている人もいると思います。

でも、大丈夫です。

そういう状況を作らなければいいだけの話です。

  • 相手の家に行かない。部屋に上がらない。
  • 自分の家に呼ばない。部屋に上げない。
  • 会ったときも理由をつけて早めに帰るようにする。

これを意識するだけで、体の関係を求められることも、断るシチュエーションを作ることもありません。

ここがポイント!

相手の家に行かない、上がらない、自分の家に呼ばない、上げない、というのは基本中の基本です。それだけで、そういう関係になる可能性はほとんどなくなるはずです。

会ったときも、「明日早いから○時には帰らないと」とか、「このあと予定があるから」と最初のほうに言っておけば、ホテルに誘われることもないと思います。

最初に伝え忘れてて、仮にホテルや家に誘われたとしても、「ごめん、明日早いから」とか適当に理由をつければ、強引に誘われることも、雰囲気が悪くなることもないでしょう。

すでに体の関係を持っている場合

この場合も同じです。

  • 相手の家に行かない。部屋に上がらない。
  • 自分の家に呼ばない。部屋に上げない。
  • 会ったときも理由をつけて早めに帰るようにする。

これ以上そういう関係を続けないために、このことを意識してください。

「こういう関係はよくないと思う」とか「もうやめよう」ということをあなたから言う必要はありません。相手がいじけたり、気まずくなったりして、あなたと距離を置くようになる可能性があるので。

体を求められるシチュエーションを作らないようにするだけでOKです。

早めに体の関係を持つことをやめれば、復縁は可能です。安心してください。

体の関係を持つと復縁の可能性が低くなる理由についてのまとめ

体の関係を持つと復縁の可能性が低くなる理由と、そうならないようにするための対応の仕方について解説してきましたが、ご理解いただけたでしょうか?

体の関係を持つと復縁が難しくなるだけでなく、自分を苦しめることにもなると思います。

元彼に体を許したからといって気持ちを取り戻せるものではありません。もしそれがきっかけで戻ってきてくれる人がいたとしても、そんな形でよりを戻した人と上手くいくことはないはずです。

そう思いませんか?

本気で復縁を目指すなら、もう一度好きになってもらうために、以下の記事を参考にして進めていってほしいなと思います。

参考記事【復縁する方法】別れから復縁成功までの流れを徹底解説!