スマホを持っている女性

別れたあと、元彼や元カノに避けられるようになることはよくあります。

では、なぜ避けられるのか?

明らかに避けられている場合、どうしたらいいのか?

その理由や復縁をするための対応の仕方について解説します。

元彼や元カノに避けられる4つの理由

全く連絡が取れなくなったり、返信が来ないことがあったり、急に冷たくなったり、素っ気ない態度を取られたり…。

別れたあとに避けられるのって、すごくつらいですよね。

「別に避けなくてもいいのに…」

「連絡くらい取ったっていいじゃん」

「せめて友達に戻れたらって思ってるのに…」

そんな風に思っている人も多いと思います。

でも、それすらも拒むのには、以下の4つの理由が考えられます。

  1. 「やり直す気はない」というのを分からせるため。
  2. 復縁話になるのを避けるため。
  3. あなたに対して怒っているか、ウンザリしているため。
  4. 今は友達として接することができる状態ではないため。

一つひとつ解説していきます。

「やり直す気はない」というのを分からせるため

あなたが復縁を望んでいるのが相手に伝わっている場合や、はっきり断ったのにまだ諦めていないように受け取られている場合は、避けられるようになることが多いです。

「何を言われても、何をされても、やり直す気はないよ」というのを分からせるために。

振られたときに「別れたくない」とすがったり、その後もしつこく復縁を迫ったりした場合は、この可能性が一番高いと思います。

復縁話になるのを避けるため

あなたに未練があることが伝わっている場合、復縁話にならないように距離を置いている可能性もあります。

これまでと同じように接したら、あなたに勘違いをさせるかもしれない。そうしたら、あなたが復縁話を切り出してくるかもしれない。

でも、それだけは避けたい。断るのがめんどくさいから。

だから、あえて冷たくして距離を置こうとする人もいるんです。復縁話になるような状況を避けるために。

あなたに対して怒っているか、ウンザリしているため

別れの原因となったことに対してか、別れるときや別れたあとのあなたの言動に対してかは分かりませんが、あなたに対して怒っているか、ウンザリしている可能性もあります。

そんなときに普通に接することはできないでしょう。

「もうかかわりたくない」「今は相手をしたくないし、声も聞きたくない」

そう思っているとしたら、あなたのことを避けるのは自然なことだと思います。

今は友達として接することができる状態ではないため

別れるときには相手も冷静さを失い、感情的になることがあります。ゴタゴタがあった場合は特に。

また、別れた直後には、自分から振った相手とどう接したらいいのか分からなくなることもあります。

こういうときは、普通に連絡をしたり、友達として関係を続けたりすることができる状態ではありません。

だから、そのことを察してもらうために、あえて素っ気ない態度を取っている可能性があります。「今はそんな気分じゃないの!この反応から察してよ!」という感じで。

「今は時間がほしい」「とりあえずそっとしておいてほしい」

そういう気持ちだと思います。

避けられているときの対応の仕方

では、避けられているときにはどうしたらいいのか?

  • 別れを受け入れたことを分かってもらうこと。
  • 相手の気持ちを考えた行動を取ること。

この2つが重要です。

そしてそのためにできることは、ただ1つ。

距離(時間)を置くこと。

これしかありません。

あなたが復縁を望んでいることが相手に伝わっていて、それが原因で避けられている場合は、別れを受け入れたことを分かってもらう必要があります。

そのための一番確実な方法は、相手と距離を置くことです。

しつこく連絡をすれば、いつまでも警戒された状態が続きます。

ここがポイント!

でも、しばらく距離を置くことで、あなたが別れを受け入れたことが伝わります。そのときに初めて友達として接してくれるようになるんです。

また、相手が怒っていたり、普通に接することに対して気まずさや抵抗があったりして、「今は距離を置きたい」と思っているのだとしたら、その気持ちを優先してあげなければなりません。

相手の気持ちを無視して距離を縮めようとしたら、「なんで分かってくれないの?」「こういうところが嫌なんだよ」と思われてしまいます。

それではさらに嫌われてしまいますよね。

この場合も相手のことを一番に考え、一旦引き下がるようにしてください。

怒りも、気まずさも、抵抗感も、時間とともに自然となくなりますから。

最低でも1か月は時間を置くこと

どのくらい時間を置けばいいのか?

これは一人ひとり状況によって変わってくるので、全員に当てはまる正解はありません。

ただ、最低でも1か月は必要です。

1週間や2週間では、相手の警戒心はなくなりません。怒りや気まずさも、まだ完全にはなくなっていないと思います。

相手の中で心境の変化があるのは、1か月くらい経った頃でしょう。

連絡をしても無視されることがあったような場合は、2か月くらいは必要かもしれません。

すごく不安で、焦りもあると思いますが、これから復縁に向けて関係を作っていくためには必要な時間です。

とはいえ、ただ待っているだけでは意味がありません。

その間に、別れの原因となった問題点を改善したり、より魅力的になるための自分磨きをしたりして、いつでもアプローチができる準備をしておいてください。

それについては以下の記事の中で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

参考記事復縁を成功させるために冷却期間が必要な理由と正しい過ごし方を解説

元彼や元カノに避けられる理由と対応の仕方についてのまとめ

別れたあと、意味もなく元恋人のことを避ける人はいません。

必ず理由があって、それはここでお伝えしたとおりです。

そしてその理由や相手の心境を考えたら、今できることは、距離(時間)と置くことです。

そうすれば、しつこく復縁を迫った人や、避けられているのに気付きながらも連絡をしていた人であっても、復縁可能な状況になります。

そんなことで復縁の可能性がなくなることはないので、安心してください。

ただ、そこから復縁成功までには、いくつかのプロセスが必要になってきます。

そのことについては以下の記事の中で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

参考記事【復縁する方法】別れから復縁成功までの流れを徹底解説!