スケジュール帳

「冷却期間を置いたあと、どのタイミングでアプローチを始めたらいいのか分からない…」

こんな相談を受けることがあります。

状況別に目安となる期間はありますが、それが正解とは限りません。

では、いつ冷却期間が終わったと判断すればいいのか?

どのタイミングで連絡をしたらいいのか?

そのことについて解説します。

連絡をするタイミングについて

まずは冷却期間を置く目的を理解する必要があります。

  • お互いが冷静になるため。
  • 「別れを受け入れた」という意思表示のため。
  • 相手の警戒心をなくすため。
  • 変わる努力をしたり、自分磨きをしたりして、復縁に向けての準備をするため。

こういった目的を達成するためには、一定期間の時間が必要になります。

参考記事復縁を成功させるために冷却期間が必要な理由と正しい過ごし方を解説

そしてそれをクリアできたときに、初めて復縁が可能になります。

アプローチを始めるのも、そのタイミングです。

連絡をするタイミングを判断するための3つのポイント

アプローチを始めていいと判断するのは、以下の3つのポイントをクリアできたときです。

  1. 相手のことばかり考えることがなくなった
  2. 気持ちが前向きになった
  3. 周りの人から変化を指摘された

相手のことばかり考えることがなくなった

別れた直後は、彼や彼女のことで頭がいっぱいだと思います。

そして、どうしたら気持ちを取り戻せるのかと、そのことばかり考えていると思います。

当然、冷静ではいられないでしょう。

そんな状況で、連絡をしたり、会おうとしたりすれば、どうなるかは目に見えていますよね?

普通に接しているつもりでも、些細な言動からあなたの未練が伝わってしまうはずです。我慢ができなくなって、つい復縁を迫ってしまう人だって少なくないと思います。

「復縁したい」という気持ちを押し殺し、友達として自然体で接するのって、意外と難しいものなんです。

でも、ある程度時間が経てば、冷静さを取り戻せます。

別れた直後と1か月後とでは、明らかに精神状態が変わっているはずです。さらに2か月、3か月と経てば、相手のことを考える時間はかなり減っていると思います。

そうなったときに、やっと自然体で接することができるようになるんです。未練を感じさせて警戒される可能性もかなり低いと思います。

以前は一日中相手のことを考えていたけど、今はふとした瞬間に考えるくらい。

そんな精神状態になったときに、一つ目の条件をクリアできたと判断してください。

気持ちが前向きになった

これは一つ目と通じるところがありますが、「もう無理かもしれない…」と常に不安や焦りを感じている状態から、「絶対に復縁するぞ」と思えるようになったかどうかが、準備ができたかどうかを判断する一つの目安になります。

友達と過ごす時間が心から楽しいと思えるようになったとか、笑顔が増えたとか、そういう小さなことも、あなたに余裕ができたから感じられることです。

別れた直後に伝わっていた必死さがなくなっている状態なので、相手も心を開いてくれるはずです。

周りの人から変化を指摘された

あなたが変わったどうか。

これが三つ目の条件であり、一番重要なことです。

相手が別れを選んだのは、あなたに嫌なところがあったからだと思います。

そこが変わっていなければ、そしてその変化に気付いてもらえなければ、復縁を考えてくれることはないはずです。

でも、いくら変わる努力をしていても、自分ではなかなか気づけないものです。

そこで本当に変われたかを判断するための目安となるのが、周りの人から変化を指摘されるかどうかです。

家族や友人など、あなたのことをよく知っている人から変化を指摘されるようになったら、相手にも必ず気付いてもらえると思います。

あなたの嫌だったところは、悪い意味で、相手にとって特に印象に残っているところです。そこがほんの少しでも改善されていたら、今のあなたを見てくれるようになるはずです。

そして、いい意味で見た目の変化も指摘されるようになったら、さらに復縁できる可能性が高くなります。

「可愛くなった、キレイになった(カッコよくなった)」と言われるようになったら、それは以前と比べ、より魅力的になったということです。

相手も惹かれるに決まっています。

連絡が取れない場合はもう少し待つ

  1. 相手のことばかり考えることがなくなった
  2. 気持ちが前向きになった
  3. 周りの人から変化を指摘された

この3つをクリアできたら、あなたの準備はできたと判断して構いません。

しかし、相手はまだ心の準備ができていないかもしれません。

別れの原因や別れ方、その後のあなたの対応の仕方によっては、相手を傷つけたり、強く警戒されている可能性もあります。

そういった場合は、普通よりも時間がかかることが多いです。

そしてそれは、連絡が取れるかどうかで判断できます。

準備ができて、連絡をしてみたけど、無視された。

そんなときは、もう少し時間を置くようにしてください。2週間~1か月くらいは待ったほうがいいでしょう。

ただ、無視されるのは、連絡の取り方や内容に問題があることも少なくありません。

連絡をするときには、以下の記事を参考にしてみてください。

参考記事【元彼・元カノと連絡が取れるようになる方法】返信をもらうための重要なポイントを解説!

準備ができたら自分から積極的にアクションを起こすこと

「冷却期間を置いてるけど、いつ連絡を取り始めたり、会っていいのか分からない」

そんな悩みをお持ちの方のために、目安となる判断基準について書いてみました。

  1. 相手のことばかり考えることがなくなった
  2. 気持ちが前向きになった
  3. 周りの人から変化を指摘された

この3つをクリアできたら、次のステップに進んでみましょう。

連絡をして、食事に誘って、会って、積極的にアプローチをしていってください。

復縁成功までの具体的な流れに関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

参考記事【復縁できる方法】別れから復縁成功までの流れを徹底解説!