窓から外を見る女性

あなたは今、大切な人を失い、すごくつらい日々を過ごしていると思います。相手のことで頭がいっぱいで、何も手につかない状況かもしれません。

私も彼女と別れてから改めて存在の大きさを実感し、日に日に後悔が増していったのを覚えています。

彼女の反応や接し方に違和感を覚えながらも、「一時的なものだろう…」と勝手に決め付け、見て見ぬふりをしてその前兆を見逃した自分を責め続けました。そして、彼女に別れを選ばせたその原因を作った自分が嫌になりました。

「彼女の気持ちを理解したつもりになっていただけで、本当は何にも分かっていなかったんだな…」

そう思い知らされたのも、このときです。

すぐにそのことを伝え、謝罪をしましたが、もう手遅れでした。どれだけ大切な存在なのか、もう同じことは絶対に繰り返さない、ということを分かってもらおうとしましたが、信用を失っている状態では何を言っても無駄でした。

連絡が取れなくなったのは、この直後からです。

それと同時に、「もう完全に終わったんだな…」と思った瞬間でもありました。

もう無理かもしれない…。

このまま終わらせたくないのに、必死に想いを伝えたのに、頑なに復縁を拒まれ、そう思っている人も多いのではないでしょうか?

私もそうでした。

それでも彼女とやり直し、その後、結婚をすることができました。

別に私の運がよかったわけでも、彼女に未練が残っていたわけでもありません。同じスタートラインから多く方が復縁を成功させています。

しつこく復縁を迫り、自ら関係を悪化させてしまったあと、普通なら諦めるような状況でも絶対に諦めず、大切な人を取り戻すことだけを考えて全力で復縁に取り組んだから、もう一度やり直せるチャンスを掴むことができたわけです。

誰でもどんな状況でも復縁が可能な理由

別れた原因や相手の言動によっては、「復縁の可能性はない」と判断してしまう人もいるかもしれません。

でも、本当にそうでしょうか?

相手が復縁を拒否したり、あなたのことを冷たく突き放したりするのは、当然の反応だと思います。だって、自分から「別れよう」と言い出しておいて、すんなりと復縁を受け入れてくれるわけがないんですから。

そう思いませんか?

悩んだ末に本気で別れを決意したのに、「別れたくない」「やり直したい」と言われたくらいで軽い気持ちでヨリを戻す人なんていませんよ。

また、相手が別れることを選んだからといって、あなたへの気持ちが完全になくなったと決め付けることはできないのではないでしょうか?

顔も見たくない。声も聞きたくない。二度と会いたくない。

そこまで嫌われたと思いますか?

もしかすると、そんな風に思われるほど酷いことをした方もいるかもしれません。

でも、

  • 恋人の良いところよりも悪いところのほうが目につき、そこが嫌になって恋愛感情もなくなった。
  • そして、「このまま付き合い続けても幸せになれない」と判断したから、恋人関係に終止符を打った。

そんなケースのほうが圧倒的に多いと思います。

ある程度の期間付き合っていたのであれば、相手もそう簡単には吹っ切れないでしょう。いっさい未練は残っていない、と断言できる人もいないはずです。

「その決断に間違いはない」と自分に言い聞かせながらも、いざ一人になってみると、ふとした瞬間にあなたのことを考えることだってあると思います。

  • よく一緒に行った場所を通りかかったとき
  • あなたの好きだったものに触れたとき
  • 一緒に聞いた音楽を耳にしたとき
  • お互いが好きだったドラマやバラエティを見ているとき
  • 友達との会話の中であなたの話題が出たとき

そんな些細なことでも当時のことを思い出し、あなたのことを考えると思います。そして、頭の中には自然とあなたの顔が浮かぶと思います。

あなたから連絡が来たときだってそうです。「何だろう?」「どうして連絡をしてきたんだろう?」と考えるはずです。久しぶりの連絡だとしたら、「元気かな?」「最近どうしてるのかな?」と考えるはずです。

つまり、必死に忘れようとしていても、嫌でもあなたのことを意識したり思い出したりすることがあるわけです。

どんな別れ方をしたにせよ、何ヶ月も何年も一緒に過ごしてきた人のことを簡単に忘れられるわけがありません。これまで築き上げてきたものやたくさんの思い出が一瞬でリセットされることもありません。

それでも復縁は不可能だと思いますか?

あなたのことを意識させながら変化や魅力を感じさせるようにアプローチをしたとしても、もう一度好きになってもらうのは厳しいと思いますか?

いいえ、そんなわけがありません。

頭の片隅にでもあなたの存在が残っている限り、どんな状況でも復縁できる可能性があるし、実際に復縁は可能なんです。

決めるのはあなた自身!よく考えて答えを出すこと

どうするか決めるのは、あなた自身です。

元彼や元カノとやり直すことに対して迷いがあるのなら、「諦める」という選択もアリだと思います。いや、その程度の気持ちなら、お互いのためにも諦めたほうがいいのかもしれません。

でも、絶対に失いたくないほど大切な人なら、何もしないまま、最初から無理だと決めつけて諦めたら、後悔しませんか?

繰り返しますが、誰にでも復縁の可能性はあるし、実際に復縁は可能なんですから。

どうするのか?

どうするのがベストな選択なのか?

よく考えて答えを出してほしいなと思います。